HOME → すし連盟について → すし連事業

ホーム 全国すし連について 組織図・概要 主な事業 全国の組合リスト ホーム すし組合に入りませんか? 活動状況 すし連事業 加盟申し込み
すし券 すし検定

すし組合に入りませんか?

すし連事業

全国すし商生活衛生同業組合連合会は他業種(理容、美容、社交、飲食業、麺類、氷雪、食肉、すし、食鳥肉、喫茶、中華、料理、公衆浴場、旅館、興業、クリーニング等16業種連合会、何れも厚生労働省健康局生活衛生課の認可団体 特殊法人)であります。


1.全国統一すしの日事業

顧客への感謝と、新規需要の開拓の為11月1日全国すしの日事業には各県組合で様々なイベントやお祭り事業を展開しております。


2.情報化対策事業

組合本部のホームページでは普段下記の事業活動を行っております。
 ●インターネットによるお客様獲得イベントの展開
 ●インターネットによるお客様への最新情報の提供
 ●本部として魚、並びに特別固定情報


3.恵方巻丸かぶり販売の推進

昨年度は、企画が多少後手になった為、一部の方しか恵方巻販売を行わない状況でした。
過日の全国総会で「すしやの本格的恵方巻」を全国全県一斉に広め、本年度は、全国単位で販売推進を行いますので、ご協力をお願い致します。


4.すし券販売により売上増加運動の展開

最近、インターネットすし券の販売店について問い合わせが増えてきております。売上増進の為に、本部よりすし券を仕入れ、自店の顧客に大々的にPRをして頂き、冠婚葬祭、各種イベント景品、スポーツ大会等用に大いに活用方をお客様に勧め、販売願いたいと思います。販売時に店(販売店)の案内を同封すれば、高い確率で販売店に戻ってきます。

また、すし券を持ってご来店されるお客様は、すし券があるから「おすしでも食べようか」と来店される方です。すし券がなければ、本来いらっしゃらないお客様かもしれません。それをビジネスチャンスと捕らえ、そのお客様を大事にすればその後の売上に大きく影響するかもしれません。

また、すし券取扱店に登録されているお店が、従業員まで周知徹底されていない事があり、受取りを拒否する事があります。その様な事が起こるとすし券の信用低下につながりますのでご注意下さい。

本年も更に販売に力を入れていきますので、すし券販売、及びすし券販売店、取扱店の拡大にご協力をお願い申し上げます。


5.商社会との共存共栄事業の展開

全国すし連合会では、商社との共存共栄を図る為、登録商社の新商品紹介等を随時行っております。又、ゆくゆくはホームページ上でも登録商社新商品紹介コーナーなどを設け、共存共栄の道を模索していきたいと思っております。


6.各種保険・共済事業の展開

【生物賠償責任制度(食中毒保険)】
生物賠償責任制度(食中毒保険)は7月15日に切り替えが終了致しましたが、随時加入できます。当連合会の保険は他の団体に比べ割安です。万が一の際、役に立ちますので、まだ、加入されていない方は、加入される事をお勧め致します。売上2,000万円迄の方は7,000円(全国火災共助会加入費込み)で途中から加入される方は月割りになります。

【全国火災共助会】
全国火災共助会は、年間の掛け金が1000円で、火事で全焼(自然災害による火事は除く)の場合、加入されている火災保険の補償金や東京組合の共済とは別に100万円(1000年分の掛け金に相当)の見舞金が送られます。この共助会から毎年全国で10軒程の組合員にお見舞金を贈呈し、大変喜ばれております。本年は、全国でも一斉に全店加入する事が総会で決まりましたので、未加入の支部員に是非加入される様、お勧め願います。

【あんしん財団・共済】
3月から加入が勧められているあんしん財団の共済は、月々1名2,000円の会費でケガをされた場合に補償されます。(病気は補償されません)また、指定された設備を交換する際に補助もあります。是非、加入される様お勧め願います。

【総合保険・傷害保険・ガン保険等】
団体扱いですので、割安で加入頂けます。


すし連について